燃料費調整制度について

燃料費調整額とは

燃料費調整額とは、電気をつくる燃料の価格変動にあわせて料金を調整する燃料費調整制度のもとで、電気のご使用量に応じて算定された金額です。

燃料費調整額は燃料の価格変動に合わせて調整します。

平均燃料価格 = 実際の燃料価格

直近3か月間の実績より算出します。

基準燃料価格 = 想定していた燃料単価

料金設定の前提となる価格です。

  • ・平均燃料価格が基準燃料価格を上回る場合:プラス調整
  • ・平均燃料価格が基準燃料価格を下回る場合:マイナス調整

平均燃料価格とは

原油・液化天然ガス・石炭それぞれの3ヶ月間の貿易統計価格に基づき、次の計算式で平均燃料価格を算定します。

平均燃料価格=A×α+B×β+C×Γ

  • A=各平均燃料価格算定期間における1キロリットル当たりの平均原油価格
  • B=各平均燃料価格算定期間における1トン当たりの平均液化天然ガス価格
  • C=各平均燃料価格算定期間における1トン当たりの平均石炭価格
  • ※α、β、Γは 別表1 に定める係数です。
  • ※平均燃料価格は100円単位とし、100円未満の端数は10円の位で四捨五入します。
  • ※平均燃料価格算定期間と燃料費調整適用期間の関係は 図1 を参照ください。

燃料費調整単価の算定方法

算出した平均燃料価格を用いて、次の計算式によって燃料費調整単価を計算します。
なお、燃料費調整単価の単位は、1銭とし、その端数は小数点以下第1位で四捨五入します。

燃料費調整額は燃料の価格変動に合わせて調整します。

1キロリットル当たりの平均燃料価格が基準価格X円を下回る場合
燃料費調整単価 =(X - 平均燃料価格)×基準単価 / 1,000

1キロリットル当たりの平均燃料価格がX円を上回り、かつ基準価格Y円以下の場合
燃料費調整単価 =(平均燃料価格 - X)×基準単価 / 1,000

1キロリットル当たりの平均燃料価格がY円を上回る場合
燃料費調整単価 =(Y - X)×基準単価 / 1,000

  • ※燃料価格 X、Yは 別表1 に定めるものとします。
  • ※平均燃料価格が上限価格Yを上回る場合の調整は低圧のお客さまのみが対象となります。
  • ※基準単価は、平均燃料価格が1,000円変動した場合の値とし、別表1 に定めるものとします。

別表1:燃料費調整単価算出係数等

▶︎ PDFのダウンロードはこちら

図1:平均燃料価格算定期間と燃料費調整適用期間の関係

平均燃料価格算定期間の平均価格によって算定された燃料費調整単価は、次の燃料費調整適用期間に使用される電気に対して適用されます。

お電話でのお問い合わせはこちら

TEL.0250-24-2171 受付時間=9:00~17:00
(日、祝日、当社指定休業日を除きます)

緊急・お困りの時は

故障かな? と思ったら

停電や、電気がうまく点かないなどの症状が起きた際は、まずは「停電時の対応方法マニュアル」を確認ください。マニュアルに記載の手順に従っても症状が改善されない場合は、下記のお問い合わせ先までご連絡ください。

停電時の対応方法マニュアルを見る

「停電時の対応方法マニュアル」は、いつでも見られるように印刷してお手元に保管いただくことをおすすめしています。

停電時の連絡先

TEL.0250-24-2171

受付時間=月~土曜日 8:45~17:00
定休日=日曜・祝祭日・当社所定休業日

越後天然ガス
閉じる

テストページ