持続可能な社会の実現に向けた取り組み

気候変動や貧困、ジェンダーの平等など私たちは多くの社会課題に直面しています。これらの問題を解決する仕組みとして、2015年9月に国連サミットにおいて持続可能な社会の実現を目的とした持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals : SDGs)が採択されました。このSDGsは社会課題に取り組むための行動に関する17の目標とそれに付随する169のターゲットで構成されています。

越後天然ガスではSDGsの考えに基づき事業活動を行うことで社会課題の解決に取り組むとともに、持続可能な社会の達成にむけて積極的な行動を取っていきます。

2030年に向けて世界が合意した「持続可能な開発目標」

SDGsとは?

持続可能な開発目標(SDGs)とは,2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として,2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。